スポーツビジネスジャパン2018 together with スタジアム&アリーナ2018

twitter facebook

特別企画①
「併催イベント」 CO-LOCATED EVENT

アスリートキャリアコンベンション by GATHER

関西のアスリートキャリアに関わる企業・団体・学校が一同に集合!
スポーツ現場のプロフェッショナルによる“最新情報共有の場&就職機会”が得られる充実のラインナップの2日間!

今スポーツの現場で何が起こっているのか?スポーツ業界で働くとは?アスリートのセカンドキャリアの実例を含めて
①情報共有②ネットワーク③就職機会と3つを軸に、スポーツ業界の最先端情報を理解しつつ、来場された方々が楽しめる場の提供を致します。期間中のコンテンツとしては、

  • 学生やアスリートを含むスポーツ業界で働きたい方々には…アスリートメッセージ(共感/憧れ)・ワークショップ・求人情報
  • 企業には…スポーツ庁ヒアリング調査報告(共有/発見)・学生やアスリートとの接点

などを軸にスケジュールを展開。当日はルーム9へのご来場をお待ちしています!

日  程 2018年8月30日(木)〜31日(金)
会  場 ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター ルーム9
(大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪北館/JR大阪駅徒歩3分)
スケジュール
8月30日(木)
13:00~13:30
スポーツ庁委託事業報告【スポーツキャリアサポート戦略/アスリートと企業等とのマッチング支援について】
登壇者:株式会社スポーツビズ取締役 田中和弘氏
14:00~14:30 
講演【日本プロサッカー選手会の取り組み】
登壇者:小林慎一朗氏(一般社団法人日本プロサッカー選手会(JPFA)マネージャー
14:45~15:45
座談会【私のセカンドキャリアVol.1】
登壇者:奥村武博氏(元プロ野球選手 阪神タイガース)、加地亮氏(元サッカー日本代表 ガンバ大阪など)、江草仁貴氏(元プロ野球選手 広島東洋カープなど) 
16:00~16:45
企業プレゼンテーション
参加企業:数社を予定
16:45~17:15
講演【スポーツ業界で働く魅力とは…キャリアケーススタディVol.1】   
登壇者:坂口裕昭氏(四国アイランドリーグplus理事長)
17:15~17:45
講演【スポーツ業界で働く魅力とは…キャリアケーススタディVol.2】
登壇者:生山裕人氏(四国アイランドリーグplusキャリアデザインセンター代表)
※AMでの稼働なし
スケジュール
8月31日(金)
09:30~12:00
ワークショップ(予約制)【自らが望むキャリアを実現していくための目標設定術】
講師:清水聖志人氏(一般社団法人Sports Design Lab 代表理事)、島本好平氏(明星大学准教授)
※予約方法は、名前・学校名または企業名・携帯番号、メールアドレスを記入しinfo@sjgather.com 宛にお送りください。または、03-5537-8460 担当・坂本までご連絡ください。
13:00~14:00
講演【私のセカンドキャリアVol.2】
登壇者:青木愛氏(元シンクロナイズドスイミング日本代表)
14:30~16:00
講演【四国アイランドリーグplusキャリアデザインプロジェクトについて】 
登壇者:生山裕人氏(四国アイランドリーグplusデザインセンター代表)、小林亮寛氏(コビーズ代表)、勝沢賢一氏(サイボウズ)
登壇者
奥村 武博氏(元プロ野球選手)

1979年生まれ、岐阜県出身。97年のドラフトで阪神タイガースから6位指名を受ける。肘、肋骨、肩などの故障を繰り返し、2001年オフに戦力外通告を受ける。翌年は打撃投手として契約するも、1年で解雇。バーやホテルなどで働き、04年から公認会計士の資格取得を目指し13年に合格。14年から監査法人に勤務。2年間の実務経験と修了考査を終え17年6月に公認会計士登録。元プロ野球選手として初の公認会計士となる。17年10月より税理士法人オフィス921にて勤務。と同時に、一般社団法人アスリートデュアルキャリア推進機構を設立し、代表理事に就任。

登壇者
加地 亮氏(元サッカー選手)

1980年生まれ、兵庫県出身。98年セレッソ大阪でプロサッカー選手としてのキャリアをスタート。2000年に、J2の大分トリニータへ期限付き移籍。そして、02年にJ1のFC東京へ移籍。4シーズンにわたり右サイドを定位置に存在感を示し、03年10月に初の日本代表に初選出。06年ドイツワールドカップに出場、そしてガンバ大阪に移籍し、約8年半にわたってチームの顔として存在感を発揮。14年6月にはメジャーリーグサッカー(MLS)のチーヴァスUSAに、15年にはJ2のファジアーノ岡山へ。そして17年11月に現役を引退。現在はカフェ「CAZI CAFE」で働いている。

登壇者
江草 仁貴氏(元プロ野球選手)

1980年生まれ、広島県出身。専修大学卒業後、ドラフト自由枠で阪神タイガースに入団し、3年目からリリーフとして一軍に定着。毎季50試合以上の登板をこなせる貴重な中継ぎ左腕として活躍する。その後、西武ライオンズを経て、2012年に広島東洋カープへ移籍し、17年に現役を引退。現在は、広島市でデイサービス施設の運営会社キアンを立ち上げるほか、大学でコーチを行っている。

登壇者
青木 愛氏(元シンクロナイズドスイミング選手)

1985年生まれ、京都府出身。地元の名門クラブ・京都踏水会で水泳をはじめ、8歳から本格的にシンクロナイズドスイミングに転向。ジュニア五輪で優勝するなど頭角を現し、中学2年生から井村雅代氏(現・代表監督)に師事。20歳で世界水泳に臨む日本代表に初選出されたが、肩のケガにより離脱。その後も補欠に回ることが多く「未完の大器」と称された。苦労の末、不退転の決意で臨んだ北京五輪代表選考会では劣勢を覆し代表の座を獲得。欧米選手に見劣りしない恵まれた容姿はチーム演技の核とされた。引退後は、メディア出演を通じてシンクロに限らず、幅広いスポーツに携わる。

お申し込み Web事前登録から 
※展示会入場料(無料)のお申込みから、併催イベント「アスリートキャリアコンベンション by GATHER」にチェックを入れてください。
お問い合わせ 株式会社スポーツビズ(担当:坂本)info@sjgather.com

スポーツビジネス新規事業創造ハッカソン
オリックス・バファローズを使って大阪を活性化する! 〜中小企業との連携による新規事業の創出〜

日本の経済成長の起爆剤、それは「スポーツ」。そのうねりを大阪の地から起こすべく、「スポーツビジネスジャパン」では、大学生・院生を対象にスポーツビジネスの新規事業を創造する“ハッカソン”を開催します。

「オリックス・バファローズと中小企業の連携で、大阪をさらに活性化する」。そんなビジネス企画を生み出すチャンス。発表審査で最優秀賞に選ばれたチームは、関西のスポーツ関係者と他業種の企業が集う『スポーツハブKANSAI』でプレゼンテーションの機会が得られ、事業実現のステップを進めることができます。専攻学部・コースは問わず、関心と熱意ある方の応募をお待ちしています!

実施概要 主催 日本スポーツ産業学会
主管 スポーツビジネスハッカソン実行委員会
協力 オリックス・バファローズ/パシフィックリーグマーケティング(株)/スポーツハブKANSAI
目 的 トップスポーツ界と大学の連携による「スポーツビジネスハッカソン」を実施し、トップスポーツ界のイノベーションを促進することで、大阪の活性化につながる新規事業(新たなアイデア創出やアクションプラン、ビジネスモデルの構築)を創出することを目的とする。地域に根ざすスポーツコンテンツとして大阪に本拠を置くプロ野球球団オリックス・バファローズと京セラドーム大阪を題材として、プロスポーツ資産を活用したアイディアを広く学生から募る。
日 程 2018年8月30日(木)~31日(金)
会 場 ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター ルーム7
(大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪北館/JR大阪駅徒歩3分)
地図・アクセス:http://www.congre-cc.jp/access/
当日
スケジュール
8月30日(木)
10:00-12:00
アイスブレイク(参加者同士のミニ交流)
メッセージトーク(スポーツ界リーダーから激励の挨拶)
レクチャー「企画立案の方法」 川上昌直氏(兵庫県立大学経営学部 教授)
13:00-17:30
「スポーツビジネスジャパン」出展ブース見学・情報収集
ワークショップ(企画立案)1チーム5-7名前後/チーム分けは主催者側が事前に実施。
18:00-
プロ野球観戦:
オリックス・バファローズvs北海道日本ハムファイターズ(京セラドーム大阪)
※チケットは主催者側で用意します。

懇親会
8月31日(金)
10:00-12:00
ワークショップ(企画のまとめ)
13:00-15:30
プレゼンテーション資料作成
15:30-17:30

プレゼンテーション・審査(1チーム発表7分・質疑応答3分)

  • 最優秀賞1チーム、優秀賞3チームが選ばれます。
  • 最優秀賞のチームは2018年9月11日に開催される「スポーツハブKANSAI 第5回ビジネスマッチング事業例会」で事業プランを発表し、事業の実現に向けたステップを進めることができます。
メッセージトーク
川淵三郎
川淵 三郎(一般社団法人日本トップリーグ連携機構 代表理事 会長)
レクチャー
講師
川上昌直
川上 昌直(兵庫県立大学経営学部 教授)

兵庫県立大学経営学部 教授/ビジネス・ブレークスルー大学・大学院 客員教授/ゼビオホールディングス株式会社 アドバイザリーボードメンバー/博士(経営学)「現場で使えるビジネスモデル」を体系づけ、実際の企業で「臨床」までを行う実践派の経営学者。
初の単独著書『ビジネスモデルのグランドデザイン』(中央経済社)は、経営コンサルティングの規範的研究であるとして第41回日本公認会計士協会・学術賞(MCS賞)を受賞。ビジネスの全体像を俯瞰する「ナインセルメソッド」は、規模や業種を問わずさまざまな企業で新規事業立案に用いられ、自身もアドバイザーとして関与している。
また、メディアを通じてビジネスの面白さを発信している。他の著書に『ビジネスモデル思考法』『マネタイズ戦略』(ダイヤモンド社)、『そのビジネスから「儲け」を生み出す9つの質問』(日経BP社)。ほか。

http://masanaokawakami.com

ハッカソン
ファシリテーター
尾形太陽
尾形 太陽(株式会社ookami 代表取締役)

欧州、アジア、西海岸への留学・放浪、ベンチャー企業でのインターンを経験し、学生時にレジャーイベント事業を起こす。大学卒業後、尊敬する孫正義を求めソフトバンクへ入社し、年間営業実績1位を受賞。
事業家として早期の挑戦を求め、入社11カ月で退職。ナイキやESPNを越える世界一のスポーツカンパニーをつくるべく、元プロ陸上選手の為末大氏、NewsPicksの梅田優祐氏らの支援のもと2014年に株式会社ookamiを創業。2015年4月にスポーツエンターテイメントアプリ「Player!」を公開。
早稲田大学法学部卒。孫正義後継者育成プログラムソフトバンクアカデミア所属。

森田鉄兵
森田 鉄兵
(パシフィックリーグマーケティング株式会社 セールス&マーケティング シニアマネージャー)

1981年京都市生まれ。新卒で電通に入社。テレビ局担当としてメディアエージェンシー業務を経験した後、マーケティング部門に異動し、企業のマーケティング活動のアナライジング、プランニング業務に従事。
その中で、スポーツスポンサーシップに特化した専門ユニット「スポリューション」を創設し、企業に対するスポンサーシップコンサル業務を担当する。
2014年、高校野球の公式ネット配信サービス「バーチャル高校野球」の立ち上げをきっかけにITベンチャーに転職し、スポーツメディア「スポーツブル」の運営等を行う。
2018年、パシフィックリーグマーケティングに転職し、主にマーケティング事業、人材事業を担当している。

審査委員 学識経験者、ビジネス経験者、スポーツ産業従事者などにより構成
募集概要
  • 参加資格:現役大学生または大学院生
  • 募集定員:50名
  • 個人もしくはチームでの応募可(チーム人数:4〜5名)
  • 参加費:一人3,000円(交通費・宿泊費などは自己負担になります)
  • 応募方法:申込みフォームに必要事項を入力して送信してください。【個人での応募】 【チームでの応募】
    (氏名・学校名・学年・連絡先・応募動機(1,000字以内)など)
  • 応募締切:2018年8月7日(火) ※厳守
  • 選考のうえ参加の可否を応募者全員に8月上旬にご連絡します。
  • 参加者には関西の中小企業の資料を事前に送付します。事前に予習してから参加してください。
  • 参加費は事前の振込みになります。詳細は参加のご連絡時にご案内します。

※本イベント中、参加者が新規に作成した成果物(アイデア、コンセプト、ノウハウ、文書、スケッチ、その他一切のもの)についての知的財産権は、当該成果物を作成したそれぞれの参加者に帰属するものとします。当該参加者および主催者・協力者は本イベントに係る成果物について、公表その他の商業上の目的のために、知的財産権法上における利用及び第三者への利用許諾を行い、発展させていくことができるものとします。

スポーツビジネス
ハッカソン実行委員会
水野 利昭(大阪成蹊大学マネジメント学部スポーツマネジメント学科 教授)
鈴木 康藏(スポーツハブKANSAI スーパーバイザー/株式会社エスイーエス代表取締役)
藤本 淳也(大阪体育大学体育学部健康・スポーツマネジメント学科 教授)
林 恒宏(大阪成蹊大学マネジメント学部スポーツマネジメント学科 准教授)
菅 文彦(大阪成蹊大学マネジメント学部スポーツマネジメント学科 講師)
お問い合わせ

同実行委員会(担当:林・菅)

kan-f@osaka-seikei.ac.jp

第48回関西スポーツネットワーク交流会 presents eスポーツ・エクスペリエンス

過去47 回で約1,500 人が参加した関西老舗のスポーツビジネス交流会と
スポーツビジネスジャパンのタッグが実現! 今回のテーマは今話題のeスポーツ!

2か月半ぶりの開催となる関西では老舗の交流会、「関西スポーツネットワーク交流会」略してカンスポ、48回目となる今回はグランフロント大阪に登場。スポーツビジネスジャパン2018の会場におじゃまして開催いたします。

イベント名 第48回関西スポーツネットワーク交流会 presents eスポーツ・エクスペリエンス
日  時 平成30年8月30日(木)19時開始(18時受付開始)、21時15分終了予定
場  所 ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター(グランフロント大阪 北館B2F)
主  催 特定非営利活動法人スポーツファンデーション 
協  力 スポーツビジネスジャパン2018 together with スタジアム&アリーナ2018 / eスポーツコネクト株式会社
参加費 お一人6,000円(軽食付き。ただしスポーツビジネスジャパン2018の展示会入場証を受付で提示していただけたら1,000円割引となります)
申込方法 下記のメールアドレスに「第48回カンスポに参加します!」とご連絡ください。

gome5466@yahoo.co.jp

※お申込みの際にお会社名や大学などの所属団体を明記していただきますようお願いいたします、当日参加者に配付する参加者リストに明記いたします。
定  員 先着順45名(定員になり次第締め切ります)

※2005年9月に産声をあげたカンスポ、過去47回開催され延べ1,500人を超える参加者の皆様に来ていただきました!過去に来ていただいた主な方々・・・・スポーツチーム関係者、スポーツビジネス企業勤務、スポーツトレーナー、ジャーナリストなどマスコミ関係者、スタジアムDJ、大学教授、弁護士、スポーツNPO関係者、指定管理業者、学生、これからスポーツビジネスに参入したいとお考えの企業、など
※スポーツビジネスに従事している方はもちろん、これから目指す方、学生の方も歓迎いたします!ぜひここでスポーツビジネスの輪を作ってくださいね!

今回のカンスポは特別編!以下のような三部構成を企画しました!

第一部 特別講演
「eスポーツとは?」
2016年ごろから一気にメディアに登場するようになったeスポーツ。今やJリーグやNPBでも参入の声が聞かれます。eスポーツとは本当はどのようなものか?詳しく分かりやすく解説します。
【登壇者】
管野 辰彦氏 
ビットキャッシュ株式会社 eスポーツ事業本部長

1976年生まれ。2015年ビットキャッシュ株式会社入社。営業本部事業開発部長を経て2018年よりeスポーツ事業本部長 兼eスポーツコネクト株式会社アライアンス担当ディレクターとして、グループのeスポーツ事業を推進中。

堀田 裕二氏 
アスカ法律事務所 パートナー弁護士

IT・コンピュータに関連する法律問題を中心とした企業法務を行う傍ら、スポーツに関する法律問題に注力し、奈良県サッカー協会常務理事、日本スポーツ法学会事務局次長、日本スポーツ協会スポーツ少年団協力弁護士等を務める。「スポーツの法律相談」(青林書院)「Q&A スポーツの法律問題(第4版)」(民事法研究会)ほか著書多数。

第二部 名刺交換タイム カンスポの醍醐味の一つ。スポーツビジネス界の輪(ネットワーク)を広げてください!
第三部「eスポーツ・エクスペリエンス」実際にeスポーツを体験しよう! eスポーツのプロ選手が登場!実際に皆さんにeスポーツのプロ選手のプレイ、パフォーマンスを生で観戦していただきます! 実際に皆さんにもeスポーツを体験(プレイ)していただきます! あれこれ言う前に本当のeスポーツというものが体験できる貴重な機会です。eスポーツって実際どんなの?を皆さんに観てそしてプレイしていただきます。

※過去のカンスポの様子はこちらまで! http://www.sports-f.net/report/kanspo/

eスポーツを実際に体験する貴重な機会です。ぜひお見逃しなく!!

出展者プレゼンテーション

展示だけでは表現しきれない出展製品・サービスの魅力や最新技術、ノウハウ、取組み等をセミナー会場で紹介・発表します。多岐にわたるプログラムには無料で参加することができますので、ぜひお立ち寄りください!

カタパルトスポーツ
8月30日(木)
12:30-13:30
Room6
「スポーツ科学は本当に勝敗を生む要素なのか?」

講演者:Paul Balsom  サッカー男子スウェーデン代表チーム ヘッドパフォーマンスアナリスト
株式会社山下PMC
8月30日(木)
14:00-15:00
Room6
「スポーツで街をしあわせにする スポーツと営みを一体で考えるこれからのスポーツビジネスとは?」

講演者:
(公財)日本サッカー協会 JFAナショナルフットボールセンター準備室 室長 島田 信男
(株)Waisportsジャパン 代表取締役 筑波大学体育系 研究員 (スポーツ環境デザイン松田プロジェクト室代表) 松田 裕雄
(株)ディー・エヌ・エー スポーツ事業本部 戦略部 部長 西谷 義久
(株)山下PMC 取締役 常務執行役員 木下 雅幸
株式会社サードウェーブ
8月30日(木)
16:30~17:00
Room6
「世界のeスポーツの潮流と日本の最新eスポーツビジネストレンド」

講演者:(株)サードウェーブ マーケティング統括本部 上席執行役員 マーケティング統括本部長 松原 昭博
8月31日(金)
11:00〜11:30
Room6
「世界のeスポーツの潮流と日本の最新eスポーツビジネストレンド」

講演者:(株)サードウェーブ マーケティング統括本部 上席執行役員 マーケティング統括本部長 松原 昭博
Cox Architecture
8月31日(金)
9:45〜11:45
Room7
「改良されたファン体験を通したビッグスタジアムの成功手法を語る〜マスタークラスセッション〜」

このマスタークラスセッションでは、ファンの体験を改善できるスタジアムデザインを通じて、フィールドにおけるプレイの充実と収益拡大のための新たなソリューションを探ります。世界でも指折りの5人のスポーツコンサルタント達による具体的な成功例や運営のケーススタディを学ぶことができます。 また、様々な事例を研究することで、施設のリニューアルやアップグレード例の実践的知識も手に入るでしょう。日本のクラブや施設が期待している変化や乗り越えなければならない課題についてもパネリスト達が大いに議論してくれるでしょう。
*こちらのセッションに参加ご希望の方は、8月24日(金)までに、以下までお申込み・お問い合わせください。

reiko.shimada@austrade.gov.au