スポーツビジネスジャパン2018 together with スタジアム&アリーナ2018

twitter facebook

特別企画② 「施設見学ツアー」 VENUE TOUR

スポーツビジネスジャパン2018 together with スタジアム&アリーナ2018では、有料参加メニューとして「施設見学ツアー」をご用意しています。普段立ち入れないバックヤードから施設の管理技術や手法等、スポーツ施設の裏側まで視察いただきます。

日  時 2018年8月29日(水)13:00〜18:00
見学施設 おおきにアリーナ舞洲とPanasonic Stadium Suita(市立吹田サッカースタジアム)の2施設
定  員 100名
参加費用 大人4,000円
申込方法 お申し込みはこちらから
行  程
12:30
集合受付:コングレコンベンションセンター ルーム7(予定)
13:00
グランフロント大阪発
13:25
舞洲スポーツ施設(車窓見学)
13:30
おおきにアリーナ舞洲着       
視察時間:約40分       
視察内容:会議室/メインアリーナ/Athlete Table ※事前に舞洲のスポーツ施設を車窓より見学
14:30
おおきにアリーナ舞洲発
15:15
Panasonic Stadium Suita着       
視察時間:約1時間30分       
視察内容:記者会見室/VIPルームを見学/コンコース/ロッカー/ピッチ・スタジアム建設経緯や設計の特徴を紹介
17:00
Panasonic Stadium Suita発
17:45
グランフロント大阪到着・解散(予定)
注意事項 ・当日はピッチレベルに降りますので、運動靴を着用下さい(ヒール靴ではご参加いただけません)。
・スタジアムツアー時の写真撮影は可能です。
・場内での飲食はご遠慮下さい。
・場内は全面禁煙です。
・設備点検などにより、見学内容を一部変更する場合がございます。予めご了承ください。

おおきにアリーナ舞洲

スポーツ施設が集積する舞洲地区にある室内競技場。Bリーグ所属の大阪エヴェッサのホームアリーナであり、日本史上初のプロバスケットボールチームが専有する「専用アリーナ」でもある。メインアリーナ(2,720m2)とサブアリーナ(920m2)を持つ。また、日本フットサルリーグ、シュライカー大阪のホームスタジアムでもあり、他のスポーツイベントなども開催されている。

おおきにアリーナ舞洲-1 おおきにアリーナ舞洲-2

Panasonic Stadium Suita
(市立吹田サッカースタジアム)

4万人収容のサッカー専用スタジアムで、2016年シーズンからガンバ大阪のホームスタジアム。
ピッチとスタンドまでの距離が近く、スタンドも全席屋根で覆われているなど、臨場感と快適性に優れたスタジアムで、LED照明や太陽光、雨水を活用したエコスタジアムを実現。
Jリーグ・ガンバ大阪の運営会社である株式会社ガンバ大阪が指定管理者として運営管理を行っており、官民連携、PPPの先駆的事例としても注目を集めている。

市立吹田サッカースタジアム 市立吹田サッカースタジアム